日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

3月26日(日) TOEIC

アメリカでの1年間の成果を数字で表すべくTOEICを受けてきました。最後に受けたのは大学4年次。大学時代は英語との関わりを出来るだけ避けてきたので大学受験の遺産だけで試験に臨みましたが、まあまあの点数。でも今回はあの点数に負けるわけにはいけない!と意気込みつつ、結局勉強は全くしませんでした。夫にあんなに何度も「事前勉強するのとしないのとでは全く違うから勉強しな!」と言われていたのにも関わらず。。。結果は1ヶ月後ですが、前回の数字は超えたと思います。ヒアリング出来たけど、文法がなー。結果が不安でもあり、楽しみでもあります。

この週末は料理をしました。土曜日は私が担当で、冷蔵庫に残っているもので料理をする、という私達夫婦にとっては高度技に挑戦しました。(大げさ!)メニューは、ソーセージとキャベツのにんにくバター、煮玉子のからしマヨネーズ、トマトとバジルのサラダ、人参とキャベツのお味噌汁(参考文献「ケンタロウ絶品おかず」)。日曜日は夫担当で、こふき芋、チキンソテー(付け合せばブロッコリー)、キュウリのサラダ。
先週、二人して口内炎が出来てしまったので、野菜をたくさん取りました。台所に立つ度に思うのは、実家にいた時ママに色々習っておけば良かった!ということ。でも、実家に帰ると、ここぞとばかりにダラダラ・グータラしちゃうのよね。。

あとこの週末はNHKスペシャル「新シルクロード総集編」にはまっていました。とにかく世界史が大好き。大学受験の世界史は全く苦ではありませんでした。大学時代に行ったシルクロードのはじまりである西安からウルムチ、トルファンへの旅をテレビを見ながら懐かしく思い出しました。いつかサマルカンドに行くぞ!ところで同じく世界史好きの夫と、突然「小ピッピっていつの時代の人だっけ?」とか「陶片追放されたのって誰だっけ?」という話になり、答えが出ずにイライラすることが多々あったので「面白いほどよく分かる世界史」という本を購入しました。確かに面白い!
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-03-27 21:48 | 日常あれこれ