日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

1月7日(日) 異文化交流

3連休の中日。
いつも日曜日の夜は「明日から仕事か、、」なんてちょい暗気分に
なりますが、今日はそんな気分とは無縁。
毎週、とは言わないけど、2週間に一度くらい3連休になればいいのに!
その休み分をカバーするくらい、残り4日集中して働くからさーー。
なんて思うけど、ただでさえ年間祝日数が多いと言われている日本。
企業が賛同するわけありませんね。でも、欧米みたいに
有休が取れない(取りにくい)環境は、改善すべきと思います。
今年は連続休暇を取るぞ!!

今夜は、明日がお休みなので、仲の良い同僚と、同僚の彼と私達夫婦で
ご近所デートをしてきました。
実は同僚の彼と私達は同じ駅県内に住んでいることが
分かり、それならお食事でもしましょう、という運びになったのです。

同僚の彼はドイツ人。夫は語学に長けているので(密かに
語学おたく、と私は読んでいます)、海外に住んだことないのにも
関わらず、英語はほぼペラペラ、その他にもドイツ語、フランス語
が少々喋れるので、一生懸命ドイツ語で会話にトライしていました。
(結局、意思疎通が上手く図れず、英語に戻っていたけど)

日本が好きで、働き口を探して来日しているくらいなので、
日本のことに興味津々の彼。
この半年間で首都圏近辺だけでなく、岐阜の白川豪や屋久島も
訪れていて、「是非行ってみるべきだよ!」と勧めてくれました。

ところで、今日、彼らカップルと話していて、
「I am proud of ~(同僚の名前)」という言葉が多用されていて、
いいなぁと思ったのですが、
そういえば、この言葉って日本語に訳すと、どうなるのかな。。
なんて考えてしまいました。
パートナーや家族を日常的に誉めることが慣習となっている
欧米ならではの表現だと思いますが、日本語だと
「誇らしいと思っている」「尊敬している」、、、?しっくりこないような。
日本は逆に、パートナーや家族を「謙遜する」ことが美徳とされているので
あまりそのような言葉を使う場面に出くわしませんよね。

でも、身近にいて、自分のことを一番分かってくれている
パートナーや家族にこそ、美点や頑張りを認めて欲しいし、
人前でも、変に謙遜することなく、誉めて欲しいと思っているのは
私だけではないはず。
自分のことを謙遜する慣習は、日本文化の悪い面でもあり、
良い面でもあると思いますが、パートナーのことを謙遜するのは
いかがなものかと。
といいながら、私もしょっちゅう夫のことを人前で謙遜しているかも、、、。
反省。
[PR]
by hinaokunio2 | 2007-01-08 17:21 | ご飯