日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

1月14日(日) 昭和ノスタルジー

昨日は、本格的な仕事がはじまった怒涛の一週間の
疲れを癒すべく、ダラダラしたり、ちょこっと勉強したり、ダラダラしたり(この
ループが続く)してたので、今日は天気も良いし、アクティブに活動しようと
前々から興味のあった「江戸東京たてもの館まで足を運んでみました。

私は自称「世界史好き」で、特にくらーいヨーロッパ中世に興味があり、
その手の本をちょこちょこ読んでたりしますが、
ここ数年は「江戸時代」にも魅かれています。

「江戸東京博物館」は一昨年行ったのですが、とってもおもしろかった!
江戸の街並が再現されており、当時の人々がどのような生活をしていたのか実感することができます。

で、次は、本物の建物が移築されているという「江戸東京たてもの館」に
行ってみたいと思いつつ、遠いので、、といっても小金井なんだけど、
土日には30分以上、電車に揺られたくないというめんどくさい病により
先延ばしにしておりました。

でも、ホント行ってみて良かった。
江戸時代の建物ばかりが移築・復元されているのかと思っていたけど、
そうゆうわけでもなく、色々な時代の建物がありました。

特におもしろかったのが、昭和の街並。
文房具屋さん、酒屋さん、銭湯、交番などが移築されていて、
まさにノスタルジー満載の街並が再現されてます。
f0043275_17221869.jpg

f0043275_17224159.jpg

f0043275_1723087.jpg

f0043275_17231668.jpg

f0043275_17233370.jpg

リアルに体験はしてないけど、親に聞いたり、ドラマで見たりしている
昭和の世界が目の前に。
駄菓子屋さんも、あったりして、そこで買った駄菓子を食べつつ
空き地で夫と竹馬や車輪転がしで遊んだり。
f0043275_17253758.jpg

親子連れも多かったのですが、親も子どもも活き活きと
とっても楽しそうに遊んでいました。
最近、こんな空き地を見ないですよね。
たまに空き地を見かけても必ず「マンション建設予定」の看板が立っていて
中に入れないようになっているし。。
平成になって、失ったものと得たもの。子どもにとっては
どんどん生き難い世の中になっているような気がします。
[PR]
by hinaokunio2 | 2007-01-21 17:29 | お出かけ