日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

8月11日(土) ウズベキスタン2日目

朝5時に起きて、駅へ。

サマルカンドはタシケントから300キロほどの所に
位置しており、そこまでの交通手段として
週末7時に出発する「レギスタン・エクスプレス」
を考えていました。

英語がほとんど通じない駅員相手に、夫が身振り手振りで
チケットを買おうと奮闘しましたが、無情にも
売り切れ、、(らしい)
近くにいた日本人に聞いた所によると、もうちょっと早く
来ていれば、購入はできたらしい。。くぅーーー。

そこで、なるべくなら避けたかった「バス」という選択肢を
選ばざるを得なくなりました。

安いのはいいのですが、、、
●人が集まるまで出発しない
●臭い、、、汚い
●途中トイレに行きたくなったらアウト
(トイレ休憩なんてものはないし、何せ言葉が分からないので
置いてかれる可能性大)
●エンストする可能性アリ(実際した、、乗客が何人か
手伝って直してた)
なので、電車で行きたかったー。

こちらは、バスの中の風景、そして、売り子から買った「ピロシキ」
(ピロシキって言うから、中にシチューが入っているのを
想像してたのに、全然違った。ただのパン)
f0043275_1730032.jpg

f0043275_1730299.jpg


バスに揺られること(ホントに揺られました。座席も半壊してたので)
7時間、、、ついにサマルカンドに到着。青の都へ。喜びもひとしおです。
f0043275_17331119.jpg

f0043275_17334767.jpg

既に紀元前4世紀にアレクサンドロス大王に
「話に聞いていたとおりに美しい、いやそれ以上に美しい」と
言わしめた都。
その後、チンギス・ハーンに破壊されましたが、
14世紀にティムールによって再建。シルクロードの中継点として
栄えた都。
写真を取るのが下手なので、現物の美しさを伝えられないのが
もどかしいのですが、本当に美しく、言葉を失いました。

そして、食事があまりおいしくないことにも気付きはじめました。。
[PR]
by hinaokunio2 | 2007-09-02 17:38 | 旅行