日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

8月13日(月) ウズベキスタン4日目

サマルカンドからブハラに移動。

今度こそは、電車で行くぞっ、と出発時刻の3時間前にチケットゲット。
写真は駅。旧ソ連っぽい、がらーんとした造り。
f0043275_1854546.jpg

チケット取れて良かったー。
この旅中、もうバスはコリゴリ。
学生の時は耐えられたけどね、もう若くないから、回復に時間がかかります。
(ってバックパックの旅を選んでいる時点で、学生っぽいけど)

電車は快適でした。
座席は壊れてないし(喜ぶレベルが低い)、冷房ついてるし、
機内食まで出ました。しかも、意外とおいしかった。

ブハラには約3時間で到着。
そこからタクシーで30分ほどで、町に到着。

ちなみに、ウズベキスタンのタクシーにはメーターはありません。
というか、みなさん、ぼろぼろの自家用車で思い思いの
タクシー業をやってるって感じ。
いちいち交渉がメンドクサイ!外人だとふっかけられるし。
(といっても、1ドルが2ドルになったりするくらいだけど)
夫と「もう社会人だし、いちいち目くじらを立てるのはやめよう」
と交渉に力を入れるのは控えました。時間がもったいないし。

さてさて、ブハラですが、ここは9世紀のサーマーン朝時代に
繁栄したところ。世界史を専攻した方なら、記憶の片隅にあると
思いますが、イブン・シーナ(アヴィケンナ)等、多くの科学者や
詩人を輩出したオアシス都市です。

ラビハウズという池を中心に、様々なモスク、メドレセ(イスラム神学校)
バザール、キャラバンがの遺跡がのこっています。
f0043275_18164840.jpg

f0043275_18172678.jpg

夕方に着いたので、ラビハウズでビールを飲んだり、
観光客向けの屋外レストランで、日本人の方&そのガイドさん(ウズベキスタン人)
とお食事したり、のんびーり過ごす、、、次の日、大変なことになるとは
露知らずに。

下の写真は、街中にあったディズニー?何でもありですね。
f0043275_18182257.jpg

[PR]
by hinaokunio2 | 2007-09-02 18:18 | 旅行