日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

1月12日(土) 広島ツアー1日目

NYで知り合ったテニス仲間、で日本に帰国した方々と
私の家族(夫&パパ・ママ)と総勢10名で広島に2泊3日の旅を
してきました。

なぜ「広島」か、というと、私のNY研修中に
広島に住む叔母&従姉妹が遊びにきた際、
(正確に言うと、叔母は1ヶ月語学留学をしていた)
○○じ邸の恒例パーティの場で、NYテニス仲間を紹介したのですが、
その後も交流が続き、実現した企画です。

10名という大人数で押しかけることになってしまったのですが、
叔母のマッキー&従姉妹のひとちゃん、そしてひとちゃんのお友達が
綿密に予定を組み立ててくれて、素晴らしく楽しい旅になりました~。

まず1日目。
JAL組、ANA組に飛行機が分かれたので、広島空港で待ち合わせ。
そこから迎えにきてくれた車3台に分乗して、広島名物!といったらこれでしょ~
と牡蠣打ちを見学。
f0043275_15214191.jpg

おばちゃん達、牡蠣あけるのめっちゃ早い。目にも止まらず、とはこのこと。
牡蠣打ち場で、マッキーが大量に牡蠣を購入。今夜のパーティー用です^_^*

お昼を食べた後(夜に備えて牡蠣メニューは食べないようお達しが出ました)
瀬戸内海に浮かぶ蒲刈という島に行き、「松涛園」を見学しました。
何でも江戸時代、善隣友好の使節団でえある朝鮮通信使が蒲刈に
立ち寄ったという由緒ある島なのです。
マッキーのお友達(?)である館長さんのとっても丁寧な説明で
展示物をより興味深く見学することができました。

そして、海の見える別宅で楽しい牡蠣パーティのはじまり!!の前に準備。
男性陣は、外で牡蠣のBBQの準備、女性陣は牡蠣フライの下ごしらえ、、
私はお刺身を買いにいく従姉妹のお供、という一番楽チンなお仕事をゲット!!
すんません。。

新鮮な牡蠣にレモンだけたらして食べましたが、本当においしい。。
大袈裟でなく、ほっぺたが落ちるかとおもいました。
f0043275_15405632.jpg

贅沢だけど、食べても食べても、なくならない牡蠣。一生分の牡蠣を
食べてしまったような気がします。

おいしいお酒もたくさん飲んで、笑って、まるで学生時代の合宿みたいな夜。
パパも若者に混じって相当楽しそうでした^_~
[PR]
by hinaokunio2 | 2008-01-20 15:50 | ご飯