日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

2月9日(土) 天然コケッコー

出張帰りWEEKで疲れた心と体を癒してくれたのは、
恒例の土曜テニスとこの映画、「天然コケッコー

くらもちふさこのマンガが原作の映画。
ご参考までに、ストーリーをGoo映画より抜粋します。
『山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり、
全校生徒はたったの6人!右田そよは唯一の中学二年生。
初夏のある日、東京から転校生・大沢広海がやってきた。
期待に胸を膨らませるそよは仲良くなろうとするのだが、
ついつい冷たい態度をとってしまう。海水浴、神社の境内で初めてのキス…、
そして春が来て、みんな1学年進級した。楽しみにしていた修学旅行は東京。広海が育った街を始めて見ることが出来て喜ぶそよだった…。』

とにかくそよちゃんが純粋でかわいらしく、
家族の愛情や自然の恵みをたっぷりと受けて
少しづつ成長していく過程がよく描かれています。

分校の子供たちは、都会における子供とは対極的な生活を
営んでいますが(塾やゲームセンターなどとにかく何にもない!)、
周りの大人たちは子供たちを大事に見守り、
子どもたちはのびのびとキラキラ一生懸命生きている、、
どちらのほうが幸せなのかな、なんて考えてしまいました。お薦めです。
f0043275_11532019.jpg

[PR]
by hinaokunio2 | 2008-03-09 11:53 | 映画