日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

2月11日(土) ソウル旅行記②

2日目の今日はお粥の朝食からはじまりました。
ホテル近く(明泂エリア)にある「松竹」というお粥屋さんで
鮑粥を食べました。夜:肉、朝;粥って最高の組み合わせです。
f0043275_13285226.jpg

その後向かったのは「昌徳宮」。
f0043275_13283537.jpg

1405年に李朝の離宮として造営された宮殿で、秀吉の朝鮮出兵によって
「景福宮」が焼失した後は実際に王が執政をしていた所です。
高校時代(主に受験期)自称世界史マニアだった私には
心に響いてくる単語があちらこちらにあり、嬉しくなっちゃいました。
それにしても豊臣秀吉、こんなに遠くまで来たのね。。

母にとっては「チャングム」が王のために食事を作ってた宮殿
ということで色々語ってくれました。
チャングムと王が一緒に歩いたという庭園。
ガイドさん(ガイドと一緒じゃないと入れないのです)曰く
アジア三大名庭らしいです。
f0043275_13334261.jpg

この日はそんなに寒くなかったのだけど、おととい降ったという雪は
まだ残っていてとても美しい風景でした。
ソウルには以前初夏に訪れたことがあるのだけど
何となく冬の方が合うような気がする。(←完全に冬のソナタの影響、、)

午後はショッピングー。
お互い夫をお留守番させておいて気楽な女のお買い物。
東大門のショッピングエリアは噂に聞いてはいたけど
すごい!
ショッピングセンターが乱立しており、更にその中には
たっくさんのお店。
畳一畳分くらいの場所で若い店員さんが思い思いの
洋服を売っています。
f0043275_1338480.jpg

f0043275_13382422.jpg

スプリングコートや革のコートなど、信じられないくらいの
値段で買っちゃった!
従姉のHちゃんが何度も韓国にリピートしている理由が
分かりました。

夜はNYのオフブロードウェイにも進出している韓国発の
エンターテイメント「ナンタ」を鑑賞。

4人のコックが調理器具や食器を使って音を奏でるパフォーマンス
なのだけど、期待していた以上におもしろかった。
言葉はなく、ジェスチャーのみの演技もあるのだけど
笑いっぱなし。
先頭で見ていたので、途中指名されてちょっと参加もしちゃいました。

そうそう、その「NANTA」に行く途中、道に迷ってしまって
警備にあたっていた警察に聞いたのだけど、なんとその警察の方
劇場まで連れていってくれただけでなく、母の持っていた荷物も
持ってくれてびっくり。
英語は通じないし、韓国語しゃべれないので意思疎通は
図れなかったけど、韓国男性に対する好感度が急上昇した出来事でした。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-02-14 13:45 | 旅行