日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2日目の今日はお粥の朝食からはじまりました。
ホテル近く(明泂エリア)にある「松竹」というお粥屋さんで
鮑粥を食べました。夜:肉、朝;粥って最高の組み合わせです。
f0043275_13285226.jpg

その後向かったのは「昌徳宮」。
f0043275_13283537.jpg

1405年に李朝の離宮として造営された宮殿で、秀吉の朝鮮出兵によって
「景福宮」が焼失した後は実際に王が執政をしていた所です。
高校時代(主に受験期)自称世界史マニアだった私には
心に響いてくる単語があちらこちらにあり、嬉しくなっちゃいました。
それにしても豊臣秀吉、こんなに遠くまで来たのね。。

母にとっては「チャングム」が王のために食事を作ってた宮殿
ということで色々語ってくれました。
チャングムと王が一緒に歩いたという庭園。
ガイドさん(ガイドと一緒じゃないと入れないのです)曰く
アジア三大名庭らしいです。
f0043275_13334261.jpg

この日はそんなに寒くなかったのだけど、おととい降ったという雪は
まだ残っていてとても美しい風景でした。
ソウルには以前初夏に訪れたことがあるのだけど
何となく冬の方が合うような気がする。(←完全に冬のソナタの影響、、)

午後はショッピングー。
お互い夫をお留守番させておいて気楽な女のお買い物。
東大門のショッピングエリアは噂に聞いてはいたけど
すごい!
ショッピングセンターが乱立しており、更にその中には
たっくさんのお店。
畳一畳分くらいの場所で若い店員さんが思い思いの
洋服を売っています。
f0043275_1338480.jpg

f0043275_13382422.jpg

スプリングコートや革のコートなど、信じられないくらいの
値段で買っちゃった!
従姉のHちゃんが何度も韓国にリピートしている理由が
分かりました。

夜はNYのオフブロードウェイにも進出している韓国発の
エンターテイメント「ナンタ」を鑑賞。

4人のコックが調理器具や食器を使って音を奏でるパフォーマンス
なのだけど、期待していた以上におもしろかった。
言葉はなく、ジェスチャーのみの演技もあるのだけど
笑いっぱなし。
先頭で見ていたので、途中指名されてちょっと参加もしちゃいました。

そうそう、その「NANTA」に行く途中、道に迷ってしまって
警備にあたっていた警察に聞いたのだけど、なんとその警察の方
劇場まで連れていってくれただけでなく、母の持っていた荷物も
持ってくれてびっくり。
英語は通じないし、韓国語しゃべれないので意思疎通は
図れなかったけど、韓国男性に対する好感度が急上昇した出来事でした。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-02-14 13:45 | 旅行
母と一緒にソウルに行ってきました。
先月急に思い立って、2泊3日のソウル旅行をHISで予約。
羽田⇔ソウルのチケットと空港とホテルの送迎&ホテルが
ついてくるパックです。

羽田から海外(ソウルだけど)に行けるなんてホント楽。
そして近いのもグッド。約2時間ほどでソウルに到着です。

今回の旅行の目的は、韓国料理・買い物そしてエステ(あかすり!)
幸いにも前日まで-10度のソウルでしたが、到着したとき5度くらい。
週末の天気は良好なようで、良かった☆

空港に着くとホテルまで連れていってくれるガイドさんが
迎えに来てくれたのだけど、ホテルに行く前に案の定
「免税店」に連れていかれました。
仕方ないと分かっているけど、時間がもったいないし、
何より店員さんの必死さが怖い!
f0043275_1258247.jpg

韓国で最初に食べたのはコンビニのピザまん。
f0043275_1259243.jpg

お腹がすいてレストランまで我慢できなかったのだ!(←偉そう)
で、次に食べたのはやっぱりね、「サムゲタン」
鳥&ご飯好きにはたまりません。
f0043275_1304386.jpg

腹ごしらいをして早速向かったのは明泂と南大門。
地図を片手に歩いていく途中、何度か迷って通行人に聞いたのですが
その時得た教訓は
「日本語でご年輩の人に聞くのが早い」というもの。

英語は意外と通じない。そりゃ、そうか東京でも英語で道聞かれて
答えられる人って多くないものね。
しかし、負の歴史の遺産で、ご年輩の方々、日本語出来る率高い。
困った場面で何度か助けて頂きました。カムサンハムニダ。

今日のショッピングは不調。あんまり「これだ!」というものに
出会えませんでした。明日の東大門に期待。
f0043275_1384011.jpg

夜は高校時代の友人で大学で日本語を教えるNに案内してもらいました。
彼女と会うのは1年以上ぶりですが、いつ会っても変わらない
自然体の姿に癒されます。
自分の道をちゃんとみつけて地に足つけて歩む姿を見ると
私も頑張らなきゃと思ったり。。

連れていってもらったのは古い建物が立ち並ぶ仁寺泂。
骨董品屋やお菓子屋などがあり、みていて飽きません。
Nに教えてもらったおだけど、ここにあるスタバは世界で唯一その国の
言語で書かれた看板を掲げているのだそうです。へぇーーー。
f0043275_13143371.jpg

夜ご飯はガイドにはのっていないような素敵な韓国家庭料理店に
連れていってもらいました。たけのこ炊き込みご飯がおいしかった!
もちろんカルビも。
f0043275_13155423.jpg

f0043275_13161072.jpg

韓国ドラマの「チャングム」に相当はまっている母は、
「あ、このたけのこ炊き込みご飯はチャングムが味覚をなくした時に
味が分からなくても作れるとコンテスト料理に選んでた~」
ととっても嬉しそうでした。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-02-14 13:17 | 旅行
ようやく会社のお偉いサマ方の前での「研修報告会」が終了。
20分間のプレゼン+英語でのスピーチという内容で、
質問が結構たくさん出ましたが、何とか無難にこなしました。(と思う)

これで心置きなく飲みにいけます!
ということで、以前の部でお世話になった方々が歓迎会をして下さるという
ことで銀座に繰り出しました。

連れていって頂いたのは「銀座第一ホテル」地下1階の「エトワール」。
食べ放題のレストランです。

選べる食事は豪華ラインナップ。
たらばがに、ふかふれスープ、フォアグラステーキなどなど。
その他和・洋・中の様々な美味な料理を食べることができます。

その上、飲み放題プランもあり、もちろんこちらをチョイス。
ビール、ワイン、日本酒と節操もポリシーもなく飲みまくり。
値段は、ご馳走になってしまったので分かりませーん。
(でもそこまで高くはないと思う←失礼)

その後は先輩行きつけのクラブに連れていかれ、終電ギリギリコース。
若山なんとか三郎の娘がママをやっているクラブでした。
いやー日本的サラリーマンの夜を久々に過ごしました。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-02-14 12:30 | ご飯

2月4日(土) 東京再発見

夫の友達であるY氏の彼女(中国人)が東京に遊びにいらっしゃるということで、ご一緒させて頂きました。

お会いするなり流暢な日本語でご挨拶。
私は大学時中国語が第二外国語だったのに、一言も喋れない。。
唯一自信を持って言えた「自分の名前」も結婚して苗字変わっちゃったしなぁ。
共通語は英語だったのだけど、日本で日本人同士が英語を使うのって
照れますね。。

Y氏もH氏も夫も私も「ノープラン」だったのですが、
彼女の希望は「サイト・シーイング」。
ということで、東京再発見プロジェクトが開始しました。

まず行ったのは「皇居」。
(よくよく考えてみたら中国の方をお連れするのには
相応しくない、、、)
生粋の日本人である私ですが、実はちゃんと訪れるのは初めて。
いつかはあの旗をフルフルさせる「一般参賀」なるものに
行ってみたいと思うのだけどね。もちろん興味本位で。
f0043275_17372837.jpg

橋の前には警察の派出所がありました。
おまわりさんはすっかり観光案内おじさんになってました。
f0043275_17382362.jpg

はい、お次は東京タワー。
この日はとにかく寒くて、、、。
彼女さんは「北京より全然温かい」と仰ってましたが、暖冬だったNY帰りの
私には耐えられない寒さ。タクシーをフル活用です。

以前東京タワーに登ったのは高校の時かな。
その時も外人の方をご案内していたような記憶が。
ご案内というか、楽してハトバス乗車したような。。
近くの観光ポイントって自主的にはなかなかいかないもんですよね。

特別展望台には行かず地上150Mの展望台を満喫。
360度東京、ちょっと神奈川、千葉。富士山は見えませんでした。
会社もちゃんと確認しました。
f0043275_17443135.jpg

f0043275_1745418.jpg

東京タワー近くにある料亭っぽい「豆腐屋」が非常に気になります。
行ったことある方、情報頂戴。

とってもかわいらしくて、話もおもしろいY氏の彼女。
日本におけるたくさんのDiscoveryを話してくれました。
社交辞令じゃなくて本当に北京に遊びに行かせて頂きますねん!!
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-02-05 17:50 | お出かけ
今日から2月です。日本に帰国してもうすぐ1ヶ月。早いなー。

2月1日といえば、りんの誕生日だ!そして東京・神奈川の
私立中学校の受験日ですね。

そんな一日、全体的にタイミングの悪い日だったような。

まず、会社帰りに汐留シティーセンターに入っている
ネールサロン「DASHING DIVA」に行ったのですが、まぁ予約せずに
行った私も私だけど、ちょうど満員御礼。
しばらく待つぼーっと待つはめになりました。

タイミング悪い話とは関係ないけど、日本のネールサロンは
やはり素晴らしいね。サービス、技術、両方ともアメリカの
韓国ネールにすっかり慣れている私は感動しきり。
金額は倍くらいしますが。。これだったら仕方ないかな、と思います。

ネールを終えて、帰宅の途についたのですが丁度目の前で
前の電車が行ってしまった。この時は別にま、次の待てばいっか
ぐらいの気持ちだったのですが、後々後悔することに・・・。
次に乗った電車が、私の降りる駅の1つ手前で停まったまま
動かなくなってしまったのです!
私は電車に乗っていたので気づかなかったのだけど
地震があり、安全点検のためにしばらく停まるとのこと。

しばらく待ってみたのですが、一向に動く気配なし!!
京急は動いている(なぜ!?JRは安全問題に敏感になっているのでしょうね)
とのことなので、京急の駅まで行ってみたものの
すんごい人・人・人。
嫌になってしまってタクシーに乗っちゃいました。
あーー、あの時前の電車に乗っていればスムーズに
家まで辿りつけたのに!
きっと巨大地震が来たときも、このちょっとしたタイミングが
生死を分けるのだろうな、と思った夜でした。
こればっかりはもう、運ですね。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-02-01 22:29 | 日常あれこれ