日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

4月28日(金) 長い一日

二日酔いと寝不足に苦しみながらも4時半に起床。なぜかというと、今日も日課となっているPark Hyattに行くため。朝8時半から、担当ブランドのアーチストと弊社社長との面談が予定されているから、何としてもアーチストを時間通りに連れていかなければならないのです。私のサラリーマン人生がかかっている重要な仕事、と上司に脅されました。。サラリーマンって悲しい、とつくづく思いました。

月末だし、朝だし、渋滞が十分予想されるので、通常は車で30分もあれば新宿から汐留本社まで行けるところ、1時間前に来て欲しいと依頼したものの、「No」との答え。じゃ、せめて45分前は?とトライし、それは了解してもらいましたが、いやはや。。
とはいえ、約束時間通りに来てもらえない可能性大。社長は8時半から20分しか時間は取れないと予め秘書の方に言われていたし、もし遅れて社長面談が出来なかった場合は、上司が謝りに行くという、関係者一同決死の覚悟。
なので時間通りに彼がエレベーターから現れてくれた時には、さんざん振り回してくれた我侭王様だけど、後光がさしてるように見えました。朝早いのが、未だにむかつくのか早速文句言われたけどねーー。それは、はいはいといなして車に押し込みました。
という訳で無事、社長面談決行。朝9時に、私の今日の仕事は終わったかのような、達成感を味わいました。上司に「今日、もう帰っても良いですか?」と聞いたところ「それなら僕も帰る」だって。きっと上司もものすごく緊張していたのでしょうね。

夜は、アーチストが楽しみにしていた、というか、このために来日が実現した、東京写真美術館で行なわれた、彼が敬愛するGuy Bourdinという写真家の内覧会とパーティーに出席。
f0043275_1752110.gif

多くのアーチストにリスペクトされているという、Guyの写真は難しいな、と感じるところもありましたが、赤色を斬新な手法で使っていて、心に残る写真がたくさんありました。といっても、アーチストと、今度は弊社会長との面談が滞りなく行なわれるかでハラハラしたり、内覧会に来ていた芸能人にくぎづけになってたり、で写真はゆっくり見れなかったのですが。。
浅野忠信、永瀬正敏、木梨憲武は分かったけど、多分他にもいっぱいいたのだろうな。なかなか気付けないものですね。上司なんて、浅野忠信の隣に普通に座っていたので「隣、浅野忠信ですよ!!!」と教えてあげたら「え?誰それ??」と言っていました。最後の最後で「もしかして座頭市に出てた?」とか言ってたけど、遅い!!ちなみに浅野忠信はかっこ良かったです。恥ずかしくて写真撮れなかったのが悔やまれる。。

ロブションで行なわれたパーティーはものすごい人だったのと、アーチストもお友達がたくさんいるので(というか無理矢理招待させられて)、もう大丈夫だろう、と上司と二人で抜け出し、恵比寿のビアホールでお疲れ様会をやって頂きました。上司と飲むと、いつもピッチが早くなってしまい、飲みすぎちゃうのだけど、もちろん今日も。
上司はいつもサラリーマン人生について語ってくれるのですが、今日は家庭のことも含めて色々語ってくれて盛り上がりました。明日から9連休だし、心地良い開放感!アーチストが帰国するまであと2日あるけど、もう大丈夫でしょう。大変だったけど、色んな出会いもあった、アーチスト来日でした。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-29 17:05 | お仕事
本日もPark Hyattに日参致しました。
アーチストがうけるプレス・インタビューのお仕事。場所が彼のお部屋(もちろんスィート)なのです。ロビーで雑誌社の方と待ち合わせをして、彼のお部屋に送り届けるお手伝い。
Lofficiel、Elle Japan、Dune、WWDと四誌の編集者の方とお会いしましたが、みなさんお仕事柄、好奇心に満ち溢れていて魅力的な方ばかりでした。
時間前にいらっしゃるので、待機する間、お話をしていたのですが、Lofficielの方は最近対談したIchiroの話をしてくれたり、Lost in Translationにもチャーリーという役柄で出演したというDuneのHさんは、「昨日までソフィア・コッポラと打ち合わせがあって、今パリから帰ってきました」という話で、羨ましい限り。
編集のお仕事は噂にたがわず、半端ではない激務っぷりだそうですが、みなさん本当に仕事が大好きという気持ちが伝わってきて、気持ちの良い刺激を受けました。

11時~7時までずーっとロビーに座っていて、明日も早いし今日はまっすぐ帰ろうと思っていたのに、先輩に「一杯だけ飲んで行こう」とお誘いを受け、「一杯だけなら」と承諾するも、そんなんで終わるわけなく、結局いっぱい飲んで帰りました。久しぶりに酔っ払った。。明日、4時半起きなのにーー。大丈夫か!?
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-29 15:14 | お仕事
映画Lost in Translationの舞台となっていた「Park Hyatt Tokyo」に初めて足を踏み入れました。こんな高級ホテル、もちろんプライベートの用ではなく、仕事ね。アーチストを汐留の本社で行なう打ち合わせにお連れするためです。

緊張して待ち合わせ時間の1時間15分も早く到着してしまった・・・。小心者だもんでね。怪しい田舎物よろしく、ロビーを徘徊しましたが、さすが日本の名だたる高級ホテル。素晴らしい内装です。
f0043275_14451571.jpg

f0043275_14453139.jpg

そして外人多し。しかもみなさま、いかにもお金モチセレブって感じ。そしてホテルのスタッフは英語・フランス語必須?と思うほど。彼らの語学堪能っぷりに惚れ惚れとしていました。
あまりにも長い間、誰かを待っているので、ホテルマンも不審に思うのか、「何か御用はありましたらお申し付け下さい」と最上の笑顔で話し掛けられた。。恥ずかしい。

待ち合わせ時間になってもアーチストは現れない。。本社では、様々な人が準備して待っているので、待ち合わせ時間から5分経過したところで電話をしてみる。すると「あと10分後に行きます」だって。ええええーーー。でも言い募るとキレルのは分かっているので(子供か!?)、忠犬ハチ公のように待つ。やっと現れたーーと思ったら、開口一番「今日は予定より30分早く帰るのでそのように手配して」ですって。本社で一生懸命企画&準備をしている先輩の顔が思い浮かぶ。でも彼の指示はたいていにおいて覆ることはないので、本社に電話。。「予想の範囲内です」とのお答え。いやー外人セレブっていいよな、、、。サラリーマン常識は一切通じないのです。

新宿から汐留の交通渋滞もあり、到着は予定より30分遅れ、お帰りも30分早まり、バタバタとした打合せになってしまいましたが、もちろん最後までお詫びの言葉はありませんでした。
気を使いまくって疲れました。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-29 14:59 | お仕事

4月25日(火) 他部署飲み

アーチストはまだ日本滞在中なのだけど、勝手にフリータイム中なのでホッと一息つける今週の月曜日と火曜日。Vogueの雑誌に依頼された取りおろしポラロイド企画のため、原宿や新宿に行き撮影をしているらしいが、、、先週末に車の手配について行き違いがあり、上司がどなられた(Fワードを人生で初めて言われたと憤慨してた、、)ということもあり、怖くて誰も連絡を取れず。連絡したら、色々用を言いつけられるの分かっているし。。

今夜はアーチストに関わっている部署同士での中間慰労会。経営管理等をしているうちの国際企画部と販売を手がけるデパート部。私は以前デパート部の下にある販売会社にいたので、デパート部には知り合いが多く、打ち合わせのためデパート部に行くとなんとなくホッとする。

デパート部が飲み会に選んでくれた場所は、「wine & dine F」
新橋の路地裏にあるかわいらしいお店。いつのものように上司と二人、がぶがぶとワインを飲んでしまいました。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-29 14:36 | ご飯

4月23日(日) ご近所さん

夫の仲の良い会社同期が、結婚のため、新居に引っ越したのですが、そのお家がうちからバスで20分ほどのところにあるのです。
お呼ばれして頂きまして、夕ご飯をご馳走になってきました。

奥さまは今時めずらしい、というか、私の周りにはいない「良妻賢母」なお方で、まさに私とは正反対。素敵なお料理を振舞って頂きました。
●サーモンのサラダ
●ほうれんそうのキッシュ
●ロールキャベツ
●クラムチャウダー
●ツナとトマトのスパゲティー
どれも絶品でおいしゅうございました。

我が家でホームパーティをする時は、一人が全部作るなんてありえなくて、共同作業、というより平等に分担をします。だって、せっかくの機会なのに、来てくれた人とお話が出来ないなんてつまんなーい。後片付けなんて、ほっぽりっぱなし。。大概飲んで気持ち良くなっちゃし。
でも奥さまは一人で全て作って下さり、後片付けも我々が滞在中にほぼ一人で行なって下さっいました。でもきっとそれを「不公平」とか「ずるい」とかは思わないのだろうなー。

それにしてもあんなに料理の上手な奥さまがいたら、きっと毎日早く帰りたい!と思うのでしょうね。羨ましいなぁ。。(あ、これは私が料理の上手な奥さまになりたい、とかではなく、料理の上手な奥さまが欲しいって願望です)
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-24 21:54 | 日常あれこれ
夫の大学テニス部同期が5月にめでたく結婚するので、彼の結婚式余興について話あうため、夫の友人(私にとっては後輩)が2人家に遊びにきました。

最近ワンパターンしつつある料理でおもてなしをしつつ、ブレインストーミング。
私はほとんど参加していなかったのだけど、傍目で見ながら少々不安になる。。話が纏まらないのに、話が脱線しまくっていたり、ぼーっとサッカーの試合をみていたり。。そういえば、大学時代の男子部の雰囲気ってこんなんだったなと懐かしく思い出す。

女子部は集まれば大騒ぎで、ケラケラ笑いっぱなしだったけど、男子部は集まってご飯を食べていても、大騒ぎするでもなく、時々ボソッと誰かが言ったことばに、つっこみを入れて大笑いしていたかと思えば、シーンとしていたりして、そんな光景を見て女子部で「何で話さないのに一緒にいるんだろうねー」なんて言ってたものだった。

社会人になっても変わらない彼らの空気に、何だかホッとしたりもした夜でした。
余興上手くいくといいね!きっとIくんも喜んでくれるでしょう。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-24 21:42 | 日常あれこれ

4月21日(金) 同期会

担当しているメーキャップアーチストが来日。最近、来日準備のためひたすら「調整」していたので感慨もひとしお、、、なんて言っているヒマなんてもちろんなく、次から次へと問題発生。
いやーーーセレブってすごいですね。
「僕の友達のマドンナが、とかシャロン・ストーンがこないだ僕の別荘に来て、、、」とかそんなお話を夢見心地で聞いてました。

夜は、岐阜から出張に来ていた同期や忙しくてなかなか会えない同期と久々に再会。入社してから定期的に旅行に行く同期グループがあって、彼らには結婚式の二次会でも大活躍してもらった。もう楽しくって、話が止まらない。6月に旅行に行く話も出る。北海道に。実現するかなーー。

少々よぱっらい気味で帰宅しましたが、更によっぱらいの夫は更に遅く帰宅してきました。よっぱらいってヤダ!とずーずーしくも思った金曜の夜でした。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-24 21:26 | ご飯

4月20日(木) バーベル

帰宅して、家でご飯を食べてから着替えてジムに行きました。
近いと着替えとかメイクセットとか持ち歩かずに、ノーメイクでジムに行けるのが楽チン。
下がり気味だったスポーツジムへのモチベーションも持ち直してきました。

ジムについていつも(といっても経験少ないけど)最初にやるのは、ランニングマシーン。短距離走はあんまり得意じゃないけど、長距離走は得意分野。大学時代に出た駅伝大会で優勝テープを切ったこともあるのだ。今は昔だけど。。

30分走って消費しかカロリーは200キロカロリー。とほほ。。そういえばランチで食べた食堂のトンカツは400キロカロリーだったことを思い出す。摂取するばかりで、消費はごく僅かなり。やはり体を動かすことより、絶食する方がダイエット効果は高いな、と実感するものの、食べるの大好きなのでそれは無理!と結論付けてバーベルエクセサイズへ。

バーベルを持って、音楽に合わせながら踊るというこのエクセサイズ。マッチョな女性トレーナーに、一番軽いおもりを勧められるも、即効果を期待して、夫と同じ2番目に軽いおもりを選ぶ。最初は快調だったものの、経験不足が徐々に露出して、夫に「まるで沈没船のようだった」といわれる始末。次は一番軽いおもりを最初から選びます。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-24 21:17 | スポーツ
先月に入会したスポーツジムですが、なんどこのたび目出度く!!脱会しましたーー。
2ヶ月で結局私2回、夫3回しか行かなかった。。情けないっす。

言い訳をすると、隣の駅にあるスポーツクラブだったのっで、会社帰りに行くとすると「大荷物を持っていく」か「一度家に帰る」という、どっちも結局面倒なチョイスだもんで、何だかんだ理由をつけて(飲み会とか、、、)行かずじまいになってしまったのです。

でもやっぱり定期的にスポーツはしたい!ということで、結局家の近くにあるスポーツジムに入会することにしたのです。

なぜ、最初からこのスポーツジムを選ばなかったのかというと、駅の看板に掲げてある広告がすっごく古臭くて、「汚そうだから止めておこう」と見もせずに戦力外にしていたのです。
しかし!実際に見に行ったら、最新式マシンが揃ってあり、プールもきれいだったので即決しました。広告の力って、やっぱり侮れませんよ。あの広告を見て、敬遠している人は絶対結構いるはず!

ということで今日デビュー戦でしたが、20分ランニングしたし、筋トレしたし、ボクセサイズしたし、終了後はクールダウンしながら家まで歩いて帰りました。
今度はもう言い訳が出来ないので、気合入れて頑張るつもりです。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-19 21:12 | スポーツ

4月17日(月) 調整役

最近、会社のあるアーチストが来日するので、そのブランドを担当している私はまさに旅行会社かい?状態な毎日。ハイヤーを手配したり、ホテルに毎日電話をかけたり、各種様々なプラン表を作成したり、その上、関連部門が多岐に渡るので調整しまくりな今日この頃。その上、経営報告の準備があったり、、、でバタバタしてるのに頼みの上司は南国に出張中。月曜日から疲れ果ててしまいました。でも、そのアーチストとは初めてお会いするので、楽しみではあります。(不安もいっぱいあるけど)

そんなぐったり帰宅の私に、夫が作ってくれた夕飯はカルボナーラ。何もしなくても家で自動的に(?)ご飯が出てくるのって嬉しいー。実家にいたときは当たり前すぎて気付かなかったけど。今さらながらハハに、そして今日のコックである夫に感謝です。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-17 21:44 | お仕事