日々起こるあれこれの備忘録


by hinaokunio2

<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

昨日はnahocoに誘って貰ってジャック・ジョンソンのライブに行く予定だったのに、だったのに・・・・体調不良で行けず。意気揚々とライブに向かった夫はご機嫌で帰ってきました。「良かったよー」を連発。くぅーー。

と、土曜日はすっかりインナーパーソンだったので、今日は久しぶりに会社のテニスクラブに顔を出そうと少々早起きをして、眠そうな夫をせっついて家を出たところで雨が。。なんかついてないよなー。

仕方ないのでとりあえず行きつけの(まだ3回目)喫茶店で昼ごはんを食べつつ、GWの計画を立てることにしました。
GWは今のところ
●鎌倉に遊びに行く
●実家で寛ぐ
●ホームパーティをする
●テニスをする
●スポーツジムに行く
●写真の整理をする
●美容院&エステに行く・・・
などとこじんまり過ごす予定です。
基本的に横浜にいるので、何かイベントがあったら誘って下さいねん。

雨もあがったので図書館に行きがてら鶴見で最も有名なケーキ屋さんに立ち寄りました。
ここは前に住んでた家の目と鼻の先にあるのですが、何でも都内の一流ホテルで修行を積んだ鶴見出身のパティシエさんが開いた「LaPlace」。
f0043275_21234826.jpg

常に混んでいるのですが、それもそのはずケーキの種類が多く、今までのところどのケーキも本当においしい!
f0043275_2124397.jpg

私が今日頼んだのは桜のケーキ。
f0043275_2127844.jpg

甘すぎなく、でも口当たりが良くって大人なケーキでした。色もまさに鮮やかな桜色で素敵。夫の抹茶のモンブランもおいしかったです。

図書館では6冊本を借りましたが、今夢中になって読んでいるのが「西洋中世の男と女」。著者は阿部謹也さん。生活の全てが宗教によって定められていた中世の恋愛・結婚観がとても興味深い。私は自分をフェミニストとは思っていませんが、昔から脈々と形成されてきた男尊女卑の歴史を知ると無償に腹が立ってきます。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-17 21:37 | お出かけ

4月14日(金) 男と女の違い

今日は、元部署の先輩より2ヶ月前くらいから日程設定されていた「カラオケの会」だったのですが、4月からの組織変更の影響で忙しくなった方々がバタバタと参加表明。
私は遅れることを表明するも、歌う気マンマン。

幹事の方、迷いに迷った末に来月に延期、、、ということが決まったのが今日。
えええーーー、ハナキンなのにーー。。

ということで、夫飲みに参加させてもらうことにしました。
結婚が決まった(メデタイ!)YNGDとHide-keyの大学男飲みにジョイン。

前々から不思議に思っていたこと。
夫は男友達と飲んで帰ってきた後の「今日はどんな話で盛り上がったの?」という質問に対して、「えーっと何はなしてたっけ!?サッカー日本代表の話とか、野球とか仕事の話しとか。。」と答えることが多い。
え?え?恋愛の話は??連休の過ごし方とかは??と聞き募ると、「え、、、話さなかったよ」と。

信じられなーい。。と思うのです。だって女の子同士で飲むときって、恋愛の話(最近は結婚の話が多い)ってエッセンスじゃないですか。もちろんそれがメインでないことは多いけど、近況を話すときには欠かせないトピックだと思うのです。

私は今日、1時間くらい遅れていったので、YNGDくんの結婚ネタはもう終わっちゃったかなぁ。。と思っていたら、案の定、「そのことについてはまだあまり話してない」だって。会が始まって1時間。。結婚ネタが出てないとは!代わりに話していたのはWBCとサッカーとか。私は全然付いて行けるネタだけど、やっぱり男子と女子の集まりって違うのねー。
夫曰く「なぜ女性は恋愛ネタでそんなに盛り上がれる!?」

それにしてもYNGDくんの結婚はおめでたい!お幸せにね。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-15 23:06 | 日常あれこれ
本日、会社のグループでの送別会(部内異動だけど)と
管理職昇格者の祝賀会を行いました。
なかなかみんなの予定が合わなくって言い始めてから
1ヶ月くらい経って実現。
にしても、月曜日に会社オフィシャル飲み会って体のリズムが崩れる。。
次の日、水曜日としばーらく勘違いしてたもん。
気付いたときのがっかり感といったら。。

月曜日だった上、幹事だったのであんまり飲みませんでした。
上司も含めて周りには「どうしたの!?」と何度も突っ込まれたけど、
それくらいの分別はあるんです。社会人7年目だもんね。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-13 22:18 | ご飯

4月9日(日) 芸術の日曜日

夫とお弁当を作ってみた!
前日の夜には、「おにぎりにー、たこさんウインナーにー、玉子焼きでしょ、あとはやっぱうさぎさんりんご」なんて夢を語っていたのだけど、もちろん日曜の朝にそんな芸当をやる気力もそもそも技術もないので、こないだチチに貰った万世のソーセージとレタスを使ってホットドックの出来上がり!これぞニューヨークスタイルなのだ。
ハハの作ってくれたお弁当はいつもかわいくておいしくて、ホント今さらながら感謝と尊敬の念を持ちます。私たちの子どもってかわいそう(そんな予定ないけど)と夫と今から哀れむ今日この頃。

お弁当(ただのホットドックだけどね)を持って向かった先は、近くの図書館。
桜吹雪が舞い散る公園でお弁当を堪能し(ホントにおいしかったのですっ)大好きな本の匂いに包まれる至福のひと時。
f0043275_21542793.jpg

昔から図書館にはよく通ってました。図書館のパラパラと本を捲る音だけが聞こえる、あの心地良い静けさの中、人生を根本から変えてしまうかもしれない物語との出会いがあるかもしれないという期待感。何時間いても飽きません。

突然ですが、ここでちょっと大好きな本を列挙してみようと思います。
●住井すゑ 橋のない川
●三浦綾子 氷点
●浅田次郎 地下鉄に乗って
●宮尾登美子 春燈
●モンゴメリー 赤毛のアンシリーズの「アンの娘リラ」
●モンゴメリー エミリーシリーズ
●東野圭吾 同級生
●唯川恵 燃え尽きるまで
なんだか収集つかなくなってきたので、とりあえずやめます。
今度mickrockみたいに、好きな本についての感想を書いてみようと思ってます。

図書館で本を借りた後は、映画「プロデューサー」を観にいきました。
f0043275_22144629.jpg

川崎の「CINECITTA」で観たのですが、事前にオンラインで細かく座席指定を出来るので便利!
昨年NYで舞台を見たのですが、実はそのとき遅刻して前半部分を見逃していたので、今回映画を見てようやく全体が繋がりました。
バカバカしいネタが満載の内容だけど、古き良き時代のブロードウェイの雰囲気が良く再現されてあり、登場人物一人一人への愛が溢れていてほのぼのとした気持ちになれます。最後にはホロっときちゃった。。俳優&女優陣もイメージぴったり。夫はユマ・サーマンにノックアウトされてました。
日本で見る久々の映画だったのですが、映画館の静かさに驚いてしまいました。でも、そういや日本の映画館って静かだったよなーと納得。アメリカでは、ちょっとしたギャグにみんな大笑いしていたけど、今考えると笑いすぎなような気もする。すっかり日本人感覚に戻ったってことですね。ちょっぴり淋しい気がします。

本と映画を満喫した芸術サンデーを締めくくったのは夫とのお手製ラーメン。ラーメンといえども具たっぷり栄養満点なのだ!
f0043275_22324433.jpg

[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-11 22:32 | お出かけ
休日のブランチはいきつけ(にしたい)喫茶店にて。夫は新聞、私は雑誌を読みながらまったりとブランチを楽しみました。ここまでは快調な出だし。

その後、「土曜日恒例の1週間まとめて大掃除をしてスポーツクラブに行って、、、」と青写真を描いていたのですが、掃除に取り掛かりたくなくて現実逃避タイムが開始してしまいました。くだらなーい午後の再放送テレビをだらだら見ちゃった。結局、掃除が終了したのが5時ごろ。中途半端な時間になってしまったのでスポーツクラブは断念。

「鶴見川沿いをランニングして、そのついでにスーパー銭湯に行く」というプランに変更!風は強いものの気持ちの良い日だったので、ランニングも爽快でした。葉桜に初夏の到来を感ながら。。
f0043275_23232395.jpg

森永工場の横を通ったときはぷーんっとチョコレートの匂いを感じました。工場見学に行ってみたのですが、平日しかやってないのですって。残念!
f0043275_23363568.jpg


今日行ったのは「おふろの国」。「ストロングバス」や「打たせ湯」「日替わり(本日は桜風呂)」など13種類のお風呂を楽しめます。家族連れで大賑わい。アカスリやマッサージもできるみたい。

帰りはゆっくり歩いて帰りました。途中、懐かしーい感じの商店街を発見。
昭和初期から変わってないような、何とも素敵なお店がたくさんありました。
f0043275_23291922.jpg

野菜は「ざる」に入って売られていて、スーパーにはない「ばら売り」があり、週末しか料理をしない私達夫婦には丁度良い量を購入できるのが嬉しい。
f0043275_23324137.jpg

購入した野菜を使って作った晩御飯は、
●キャベツとお肉のにんにくバター炒め
●アスパラとチーズのリゾット
●煮たまご
f0043275_072858.jpg

だらだらのーんびり癒しの土曜日でした。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-08 23:34 | お出かけ

4月7日(金) 人生いろいろ

やっと金曜日ー。いえいっ。心置きなく飲める金曜日の夜ですが、今夜は前の職場で大変お世話になったO先輩と二人でしっぽり語りあってきました。

麻布十番生まれ&育ちのグルメなO先輩には、一緒に仕事をしていた2年間の間に色々な所に連れていってもらいました。特に銀座の小料理屋とか、クラブとか、「え、こんな所に!」と驚く穴場を本当に良く知っていて随分勉強させて頂いたものです。あと何故か新宿2丁目のゲイバーに連行されたことも数知れず。。

2年前にO先輩は30代の半ばという若さでで胃がんが見つかり、胃の半分ほどを摘出しています。早期発見だったので、今ではすっかり元気。そして去年には離婚も経験。子ども3人のことは気がかりであるものの、「本当に好きな女性に出会ってしまったんだよ・・・。」と仰っていました。やんちゃっぷりも全快なようです。けど、子ども3人が22歳になるまで養育費を払わなければいけないらしく、計算してみたら○千万だったらしい。ひえーー。

関係ないけど、本当にウチの会社は離婚や再婚経験社が多く、入社した当時は部長含めて部の男性全員が離婚経験者という部署もあったりして、いちいち驚いていたものです。そんな私も4月から入社7年目。中学・高校生活より長いのだなーと思うと感慨深いのですが、先日行われた入社21年目の上司に「まだまだ7年目なんて若造」と言われました。21年と比較すると、そりゃそうだ。

O先輩から数日前に「(飲むために)体調を整えておいてね」なんてメールが来たので、夫に「今夜は始発で帰ってくるかもしれないのでよろしく」と遺言を残して飲み会に臨みましたが、何とか終電で帰ることができました!パチパチパチ☆夫にも「良く帰ってきた!」と誉められましたー。
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-08 23:13 | ご飯

4月5日(水) 新鮮なお魚

4月になって俄然、仕事が忙しくなりました。
1月に帰国してからは「リハビリ中?」もしくは「ちょっとした肩たたきか?」と本気で思うほどの仕事量だったのですが、4月からの部内異動などにより、仕事量が一気に2倍に。
元々忙しいのは嫌いではないし、暇って疲れる・・・と実感した2ヶ月間だったので、何だか楽しい今日この頃。

今夜は大学時代の友人達との飲み会があったので、仕事を無理矢理終わらせて駆け付けるも、圧倒的にビリで参入。大学時代の友人達、の中に夫も入っていたので、もう酔っ払っても連れ帰ってもらえると、安心して飲みました。でもふと夫を見ると同じペースで飲んでる。。お互い、相方頼みで飲んでしまいましたー。帰る頃にはふらふら。家にちゃんと真っすぐ帰ってこれたのは我ながら奇跡的でした!ところで、飲んだメンバーの中に熊本県出身の人がいて、熊本についてあつーく語ってくれたので、失礼ながら未知であった南九州がぐっと近くなったような気がします。

お店は「銀座 八吉」。会社の同僚から新鮮なお魚が出てくるよ!と勧められたのですが、お店に入るとすぐに取れたてのお魚が展示されていてびっくり。普段、あまりお魚を好んで食べないので、1ヶ月分くらいのお魚を食べてきました。骨が喉に詰まって苦しんだりもしたけど、おいしかった!
f0043275_22183821.jpg

[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-06 22:19 | ご飯

4月2日(日) 東京タワー

昨日とはうって変わって天気の悪い日曜日。
雨が降っているので満開の桜は昨日で見納めだったのでしょう。
桜の儚さも日本人を惹き付けて止まない要因なのでしょうか。

寒いし雨だし、今日は夫と二人で引き篭もりサンデー。
夫はパソコン相手にお仕事をして、私は母お薦めのリリーフランキーの
「東京タワー」を読んでます。

母は読むたびに泣いてしまうそうですが、確かに母になったことの
ある人にとって、息子の視点から書いたこの本は母の子どもを
思う行動や言動が客観的に書かれてあって、その母の姿に
多分に共鳴できるのだと思う。
果たして私は、母になったこともないし、もちろん息子でも
ないけど、母と息子のお互いを思う気持ちに圧倒&感動しています。
まだ途中なので、読み終えたらちゃんと感想を書こうと思います。

最近、これだ!と思う本との出会いがなかったので、久々に
続きが気になる本に出合えて嬉しい日曜日。
夫が勝ってきてくれたPINOもおいしいし。
一度も外に出ない日もたまには、いいね!
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-02 17:37 | 日常あれこれ
チチの誕生日は4月3日ですが、一足早く我が家でお誕生会を行いました。
弟1は会社の花見大会があるとかで(新入社員が場所取りをするらしい。体育会系会社なので)欠席。ハハと先日、無事大学を卒業した弟2と彼女、夫と私、そして主役のチチは会社のゴルフで遅れて参加。

チチが来るまでは、弟2と彼女が作ってくれたアボカドのディップ、私が作ったセロリのカニのサラダ、夫が作ったアスパラのソテーを肴に、主役抜きで盛り上がってましたが、まさかあの小さかった弟2が彼女を連れてくるなんてねー。身内って結構情けない場面をたくさん見ているので、彼女に「なぜ彼がいいんですか?」と純粋に聞いてみたい気がするけど、きっと弟達も夫に聞いてみたいことでしょう。「なんで姉でいいんですか?」って。
それにしても幸せそうなカップルでした。来るはずだった祖母も近所の花見大会で来れなくなったのだけど、「孫の彼女(彼氏)は敵」という信念を持っている祖母がいたらどんな風になっていたんだろう。。ご対面の場面をちょっと見てみたい気もするけど、やっぱいいや。怖すぎるもん。

チチは「万世の特上の肉」をもって参上。お誕生日ということで安く購入できたのだそうで、みんなでしゃぶしゃぶをしました。特上だけあって最高においしかったけど、量が多くてお腹いっぱい。うどんやご飯も用意してたけど手付かず。バースデーケーキにバースデーソング、そしてプレゼントを渡して定番のお誕生会だったけど、チチは嬉しそうだったので大成功!なぜか英語で「I am very happy」と言ってました(笑)
いつまでも、元気でおもしろいチチでいて欲しいです☆
[PR]
by hinaokunio2 | 2006-04-02 17:21 | 日常あれこれ